学校で占いを学ぶ

電話占い師になるためにスクールに通い始めた

私は小さい頃から占い師になることに憧れており、独学でタロットや占星術などの勉強をしていました。大人になってからは一般企業で働き始めたのですが、定時に終わることが多かったので、空いた時間を使って副業として占いを始めることにしました。
まだ一人前の占い師ではないことを知っていたので、占い師のスクールを開いている人からレクチャーを受けながら目指すことにしました、スクールでは占いに関することのみならず、人の心理をつかむ方法についても学んでいます。基本的に実務経験がなければ占い師にはなれないので、今では少しずつ占い活動をして、実践も学んでいます。今はまだ先輩占い師から学んでいる修行中の身ですが、将来的には今勤めている会社を退社して、占い師を本業にしたいと思っています。そのために毎日スクールで練習をしています。

深い充実感があります。

占い師のスクールを卒業して、占い師として働き始めました。占い師のスクールで習っていたことを活かしながらお客様に接していますが、きちんと手ごたえを感じることができる場合もあればまだまだだなと自分の未熟さを実感する場合もあったりといろいろです。占い師のスクールでは経験しきれなかった実践を通して、やりがいを強く持つことができています。これからも占い師のスクールで習ったことを忘れないように、頑張っていきたいと思います。
実際にお客様に言われて一番うれしかったのは、「あなたのおかげで気持ちが楽になった」という言葉でした。占い師のスクールにいた頃には考えられないような幸福感に包まれました。私の言葉で人を楽にすることができるなんて、素晴らしい仕事についてよかったと深い充実感がたくさんあります。

占いについて学ぶなら学校がおすすめ

占い師の仕事は自宅にいながらもがんばれば稼げる仕事だと聞いたので興味をもちました。しかしいままで占いなんて触れたこともなく、人様を占うなんてできなかったので、まずは占いの勉強をしようと思いました。いろいろ調べてみると占いの専門学校があるというので、そこで占いの勉強をすることにしました。そこでは一つの占術を半年ほどかけてじっくりと学んでいけます。私はその学校で2年かけてタロットと占星術、四柱推命について学びました。そして改めて占い師募集に応募してみたら、実力が認められて、いまでは副業として占い活動をしています。占い師になりたいけど占いの自信がないという場合にはまずは学校で占いの勉強をしてみるといいと思います。